管理人が体験!最先端オナホを試したら想像の3倍気持ちよかった! 【PR】

様々なフェラの感触をリアルに再現!

オナニーをやり続けてウン十年。毎日手を変えオカズを変えシコってはいるけれど、最近どうもマンネリ化している気がする…。

というわけでこの度、新たな快楽を求めて最先端のオナホールを購入してみました。せっかくなのでその感想を皆様とシェアしたいと思います。

ゲットしたアイテムがこちら。

SVAKOM SAM NEO』という海外のラブグッズです。

一見するとシリコン製の穴にアレを突っ込んで快感を得る昔ながらのオナホールに見えますが、実はこちらの器具は様々な最新機能を搭載

なんと電動で振動と吸引を繰り返し、フェラチオの快感を完全再現するのです。

刺激のパターンは5種類。吸ったり、舐めたり、すぼめたりと実際の彼女や奥さんもここまではしてくれないだろうという口技を自在に繰り出してきます。

これぞまさに令和の最先端フェラホール! ただ惰性でヤってたマンネリオナニーとはこれでオサラバだ! コンニャクやカップラーメンでシコってた昭和の時代を思うと隔世の感がありますね。

では本製品の特長と使用感をさらに詳しく見ていくことにしましょう。

1.まずは開封の儀

『SVAKOM SAM NEO』はFANZAなどでも購入できますが、今回利用したのはSAVACOM製品の正規代理店であるBeYourLoverの通販サイト。

正規品であるため保証がしっかりしてるし、アダルトグッズとわからないように発送してくれるため同居人がいるかたも安心して購入できます。

発送元は「JESSY雑貨屋」となってました。

外箱はこんな感じです。

開けるとクッション性の高いスポンジに守られた『SVAKOM SAM NEO』が姿を現しました。

本体の他に充電ケーブルと取り扱い説明書が同梱されています。

高級感と清潔感があってオナニーグッズを買った気が全然しません。一流風俗店を訪れたときのようなゴージャスな気分に包まれて早くもチンポがピクついてしまいました。

2.素材と重さ

『SVAKOM SAM NEO』を手で握ってみたらこんな感じ。

意外と大きく、重量は700gとなかなかの重さです。これに振動が加わるとさらに重く感じるので非力な自分にはちょっと辛いかも…。

しかしチントレと同時に筋トレもできると考えたら一石二鳥とも言えます。数か月使い続けたらきっとマッチョな二の腕を手に入れられてることでしょう。

肝心のシリコンパーツを外して正面から見たところ。

コシのある柔らかい素材でたいへん気持ちいい。女性の膣壁と同様、いや下手したらそれ以上の触感でチンポを包み込んでくれます。やっぱ高級品は違いますね。

【PR】商品購入ページはこちら 

3.ではいよいよスイッチオン!

ボディの下部に充電口がありUSB端子から充電が可能。約3時間のチャージで1時間連続して使用できます。

ちなみにこの穴は音響の接続端子も兼ねており、ここにイヤホンを差し込むと振動に合わせた喘ぎ声が流れます。まあ使うことはまずないと思われる機能ですが…。

本体のボタンは一個だけのシンプル設計。これなら80歳のおじいちゃんでも迷うことはありません。高齢化社会にも対応したすばらしいプロダクトデザインです。

長押しして電源を入れた後は、スイッチを押すたびにモードが変わります。吸ったり小刻みに震えたりと5つのパターンがあるので、AVのフェラシーンで女優の動きに合わせた刺激を楽しむなんてこともできちゃいます。

従来の吸引型のオナホだとバキューム力が乱暴すぎて「イテテテ」となることがよくありましたが、本製品の絶妙な柔らかさのインナーゲルなら痛くなることなど皆無。ちょうどいい按配で吸いこんでくれます。

無理にチンポを押し込まなくともゼンドウ運動により自然に奥へ奥へと送り込まれていくので、半勃ちチンポでも亀頭を入口に押し当てるだけでOK。

実際のフェラチオ時に女性の口の中でチンポが固くなっていくあの感じを味わえてメチャクチャよかったです。

刺激には5種類のパターンがあると先述しましたが、もっと詳しく言うとバキュームと振動を組み合わせたものが3モード、それにプラスしてバキュームのみ、振動のみのモードがあります。

4.専用アプリを使えばスマホから遠隔操作ができる!

『SVAKOM SAM NEO』のもう一つの画期的な点は、専用アプリをインストールするとスマホをコントローラーとして使用できちゃうってこと。BluetoothやWifiと接続して遠隔操作プレイが楽しめるんです。

これを使えば、遠距離恋愛中の彼女とビデオ通話しながらヴァーチャルフェラをしてもらうことも可能!

「どう、気持ちいい? じゃあこんなのはどうかしら?」なんて言いながらスイッチを切り替えてもらうと、脳内でリオのカーニバルが始まったのかと思うくらい興奮すること間違いなし。近未来のテレフォンセックスをぜひ体験してみてください。

5.インタラクティブ動画と連動が可能

「オナニーを手伝ってくれる彼女なんていねえよ!」というかたもスネなくて結構。ご安心ください。

『SVAKOM SAM NEO』にはインタラクティブ動画と連関して自動的に反応する機能も搭載されているんです。

インタラクティブ動画とは、ただ映像を見るだけでなく視聴者が能動的にアクションを起こすことで双方向でやり取りができる動画のこと。

特定の信号をキャッチした『SVAKOM SAM NEO』が動画と連動して吸引や振動のアクションを起こすので、画面内の女優にフェラされてる気分にどっぷり浸かることが可能となります。

ただし対応しているのは現在のところPornhubのインタラクティブ動画のみ。洋物作品が中心です。

アプリ内にはスマホですぐに見れる洋物作品が用意されています。まずはこれで使い勝手を試してみるといいですよ。

国内のアダルトインタラクティブ動画はまだまだ数が少ないのが現状ですが、もっと普及していけばこの機能の可能性もどんどん広がっていくと思います。

6.インナーゲルだけ丸洗いできるからお手入れ簡単

『SVAKOM SAM NEO』はオナった後の後始末も容易です。

本体からインナーゲルだけ引き抜いてジャブジャブ水洗いすればOK。

ひっくり返してしっかり洗えるので賢者タイムにむなしさとともに行う事後処理もさほど苦になりません。

後は乾かして本体に再装着。次回のオナニーに備えて充電も忘れずにしておきましょう。

7.マイナス要素を挙げるなら

以上のように最新スペックで我々を新たな快楽の境地へと導いてくれる『SVAKOM SAM NEO』ですが、不満点が全くないわけではありません。気になる点も包み隠さす書き記しておきましょう。

まず一つ目は音が少々うるさいことです。

バイブの特性上仕方ないことではありますが、ブィーーンというモーター音がやはり気になります。普通のマッサージ機や携帯のバイブ音くらいのノイズが延々と鳴っているため、同居家族がいる人には厳しいものがあるでしょう。

ただしオナホール等を使った本格的なオナニーは家族が留守にした隙にヤルものなので、音は関係ないと言えば関係ないかもしれませんけどね。

2つ目の不満点はギアチェンジができないことです。

実際のフェラでは射精直前になると女性がいっそう激しく頭を振り絶頂へと誘ってくれますが、本製品には動きを加速させる機能はありません。

それゆえ上手くフィニッシュできなくて苦戦する。そんな意見がレビューにも散見されます。たしかにこれはその通りで、思うようにイケなくてストレスを感じる人も多々いらっしゃることでしょう。

一つの打開策としては、絶頂に近づいたらスイッチをバイブモードに切り替えて本体を上下にピストンさせるのがおすすめ。従来のオナホと同じやり方ですが、結局これが最も手っ取り早く効果を得られます。

それと私の場合はもう割り切って、『SVAKOM SAM NEO』を使うのはフェラシーンのみにしフィニッシュは手でシゴいてますね。

女性の口内を再現した感触と動きでフェラチオの快感は得られているので、それだけで十分満足。射精は別ものと考えています。

「でもそれじゃ物足りなくない?」と思われる向きもあるかもしれませんが、本当にそんなことはありません。その証拠にまたあの快楽を味わいたくて繰り返し『SVAKOM SAM NEO』を取り出してはオナニーのお共に愛用してるわけですから。それくらいフェラ時における本機の気持ちよさはダンチです。ガチで!

まとめ

といったわけで最先端のオナホールし『SVAKOM SAM NEO』を使ったリアルな感想をお届けしました。

最初に述べたとおり、日頃のオナニーに行き詰まり感を感じているかた、特に今までグッズに頼らず利き腕一本で自慰をしてきたかたにぜひおすすめしたい製品です。

従来とは全く違うオナニーに人生観が変わるほど驚くことと思います。

格安ピンサロやセクキャバ一回分の値段で手に入り、繰り返し快感を得られるコスパのいい逸品。ぜひお試しあれ。

商品購入はこちらから

【PR】アダルトショップ BeYourLoverへ 

激アツマッチングアプリはこれ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする